So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたを待ってる人がいます。
まず知って下さい。移植のこと。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

上々のでき? [経過]

3月の検診は、ネオーラルが30mg/dayの経過が関心事でした。

検査結果は、

ヘモグロビン 13.9
WBC 5.1
PLT 6.2
Ferritin 490
Creatinine 1.2

となっていました。
フェリチンが思ったより下がらなかったのと、
血小板が思いのほか上がりました。

もう一ヶ月、エグジェイドを継続することになりました。

そしてネオーラルをさらに減量して20mg/dayに。
主治医の話では切ると造血が落ちる例もあるとのこと。
でも、また量を増やせば戻ることが多いそうです。
なら、少量キープでいいのでは?と聞くと、
少しでも腎臓の負担を減らしたいので、
できる限り薬を切ることを試みるようです。
70歳位になると差がでてくるといわれ、
あまりに遠く、そんなに無事でいられるものか、
思いを巡らせてしまいました。
どんな時もベストをつくせ、ということですかね。

あ、今日は外出を言い訳に、運動をサボってしまいました。

明日は頑張ろう。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

Emiriパパ

コメントありがとうございました。
インポート機能確かにいいですね。準備したいと思います。
サービスとしてはまだですがもしCSV等でデータをお持ちでしたら手動でインポートしますのでおっしゃってください。
よろしくお願いします。Emiriパパ 上田
by Emiriパパ (2013-03-18 20:19) 

ぐが

はじめまして、ぐがと申します。私の母(73歳)は昨年11月末に再生不良性貧血と診断され3ヵ月の入院を経て退院、現在は週に1回通院しています。ネオーラル50mgを朝夕2錠服用しています。血小板の輸血を繰り返しており、この先どうなるのか不安があり、いろいろ検索していたところで こちらを見させて頂きました。今日も病院でしたが血小板が0.2と上昇傾向がみられませんでした。
ぱぱみけさんはネオーラルの量も少なくなっておられるのですね。
やはり母の場合、高齢なので免疫機能の回復は難しいのでしょうかねぇ。
ぐだぐだと申し訳ありません。また覗かせて頂きます。
by ぐが (2013-03-26 23:34) 

ぱぱになったみけ

遅レスでスミマセン。

Emiriパパさん
頑張って下さいね。

ぐがさん
お母様の病状、心配ですね。
どういった治療方針なのか主治医から説明を受けていらっしゃいますか?
飲まれているネオーラルの血中濃度は十分なものなのか、もしくは腎機能との兼ね合いで少量から効果があるか見ているのか、といった現状のこころみと、あわせて、この先、どういった治療の選択肢があるのか、といったところをわかっていた方が安心できると思います。
おそらく結構長く付き合うことになる病気ですので、先を見据えて治療に取組む方が精神的に楽になれると思います。

お母様と一緒に、頑張って下さい.
by ぱぱになったみけ (2013-04-17 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。